地域貢献と環境対応 持続可能な印刷の新しいカタチを創造する

持続可能な社会のために
SDGs

単位認定証

昨年から今年にかけて信州環境カレッジ様にて実施されていたカリキュラム「持続可能な社会を作るためにSDGsコースで学ぼう!」で勉強させて頂いたのですが、この度その単位認定証が届きました。このカリキュラムではSDGsの基本的な考え方から、世界がどのように変わってきているか、日本はどうするべきか、そして私たちには何ができるのかという事を学ばせて頂き、「国連で採択された国際目標」というどこか遠い世界のような話を、自分事として捉え“身近な問題”として考える貴重な機会となりました。

その中でも印象に残っているのが昨年9月3日に参加させていただいた「SDGsと私~エシカル消費編~」です。これでのセミナーや講習といった話を聞くだけのスタイルではなく、参加者同士で考え意見を出し合うというワークショップのスタイルは初体験であり、SDGsを学ぶだけに留まらず、とても貴重な経験となりました。また、“エシカル消費”という言葉は知っていても深く考えた事はなく、この講習で本来あるべき生産と消費の在り方の重要性を改めて感じました。

また、幸運な事に認定証と共に記念品としてIKEUCHI ORGANIC 株式会社様の「モッタイナイバンブー ハンカチタオル」を頂きました。竹からできたバンブーレーヨンを使用した3R(Reduce,Reuse,Recycle)を表現するタオルだそうです。当社が印刷した竹紙もそうですが、成長の早い竹など循環型資源の利用は持続可能な社会への第一歩であり、今回学んだエシカル消費とも深く結びついています。鮮やかな色合いで持っているだけで気分も上がりますね。

これを励みに今後もSDGsについて学び、仕事に活かすのはもちろんの事、日常生活でも一歩立ち止まってSDGsやエシカル消費について考えていきたいと思います。

2020.03.13 カテゴリー: SDGs

SDGsについて