地域貢献と環境対応 持続可能な印刷の新しいカタチを創造する

持続可能な社会のために
SDGs

アルキャストでは2015年に国連サミットで採択された国際目標である SDGsの考え方に共感し、仕事上のあらゆる活動を SDGsの観点から考える事を進めています。

社会・経済・環境の中でも環境は木と水がなくてはならない印刷にとって最も重要な課題です。
近年は地球規模で様々な環境問題が起き、世界的にも“持続可能な開発”が求められるなど環境保護の機運が高まっています。

私たちは『印刷に携わる会社だからこそ、いままで培った印刷技術を用いてできる事はないだろうか?新しい技術をもって環境保護に貢献できる事はないだろうか?』とかねてより考えておりました。
その中で環境対応印刷の実現に向け、石油由来成分の少ないインキや資材の利用をはじめ、環境負荷の少ない用紙への印刷技術の開発に力を注いでいます。

環境に良い印刷をお探しの方、環境保護活動のために印刷が必要な方はぜひ当社にご相談ください。
当社の知識と技術、そして創意と熱意をもってお応えいたします。

株式会社アルキャストは環境を守り、持続可能な社会を実現するために様々な取り組みを行っています。

長野県SDGs推進企業

阿部守一長野県知事より登録証の交付を受ける当社社長

長野県SDGs推進企業

2019年7月26日に長野県が全国に先駆けて創設した『長野県SDGs推進企業登録制度』の第1期登録企業としてアルキャストが登録されました。これまで行ってきた「日常業務をSDGsの考え方に落とし込む」というだけではなく、新たに「環境の負荷の少ない素材を用いた製品の開発」という目標を掲げ、SDGsの達成に印刷会社としてできる事をこれからも考えていきたいと強く思っています。

長野県SDGs推進企業登録制度についてはこちら